X-Finder

複数フォルダーを2画面表示 多機能なタブ型ファイル管理ソフト

X-Finderは、1つのウィンドウ内に複数のフォルダー画面を2つ並べて表示し、さらにタブで表示を切り替えることができる、多機能なファイル管理ソフトです。複数フォルダーを1つのウィンドウ内で操作できるため、フォルダー管理やファイルのコピー・移動が効率良く行えます。またX-Finderは、よく使うプログラムやフォルダーに素早くアクセスできるランチャー機能や画像やテキストのプレビュー機能があるなど、多機能です。Windows標準のエクスプローラー画面をいくつも開いてフォルダーを操作している人や、ファイル管理操作を自分好みの状態にして作業を効率化したいという人にお勧めです。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 1つのウィンドウ内に複数のフォルダー画面を2つ並べて表示できる
  • よく使うプログラムやフォルダーに素早くアクセスできるランチャー機能がある
  • フォルダー内の画像やテキスト、HTMLをプレビュー表示できる

反対票

  • 初心者にはどこから始めれば良いか分かりにくいかもしれない

良い
7

X-Finderは、1つのウィンドウ内に複数のフォルダー画面を2つ並べて表示し、さらにタブで表示を切り替えることができる、多機能なファイル管理ソフトです。複数フォルダーを1つのウィンドウ内で操作できるため、フォルダー管理やファイルのコピー・移動が効率良く行えます。またX-Finderは、よく使うプログラムやフォルダーに素早くアクセスできるランチャー機能や画像やテキストのプレビュー機能があるなど、多機能です。Windows標準のエクスプローラー画面をいくつも開いてフォルダーを操作している人や、ファイル管理操作を自分好みの状態にして作業を効率化したいという人にお勧めです。

X-Finderの画面はフォルダーツリーとファイル一覧の2ペインで構成されています。エクスプローラーに似たインターフェースで直感的に操作できます。ファイル一覧は上下または左右に2分割で表示でき、フォルダー画面を2つ以上開く場合はタブで表示を切り替えることも出来ます。ファイルをコピーするには、タブ上にファイルをドラッグ&ドロップするだけと簡単です。また、フォルダー内の画像やテキスト、HTMLの内容をプレビュー表示することもできます。別途ソフトウェアを起動する必要がなく、素早くファイルの内容を確認できます。

X-Finderには、目的のプログラムやフォルダーに右クリックメニューから素早くアクセスできる「ランチャー」機能が用意されています。よく使うフォルダーやプログラムを追加しておきましょう。追加するには、「ツール」メニューから「右クリック」を選んで表示されるフォルダーに、追加したいフォルダーやプログラムをドラッグ&ドロップします。

X-Finderはカスタマイズの自由度が高く、初心者にはどこから始めれば良いか分かりにくいかもしれません。作者による丁寧なマニュアルが別途用意されているので、参照しながら本ソフトウェアを使うと良いでしょう。 X-Finderは、1つのウィンドウ内に複数のフォルダー画面を並べて表示できる、多機能なファイル管理ソフトです。

X-Finder

ダウンロード

X-Finder 11-7